営業時間9:30~19:00

信頼され好感を持ってもらえるためのファッションアドバイス

40代からの女性に必要なのは「服装のシフトチェンジ」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
【ビジネスパーソンのためのファッションスタイルコンサルティング】 会社員25年の経験から、ファッション選びや外見作りの悩みを解決するコンサルタントです。(パーソナルカラー診断・パーソナルショッピング) イメージコンサルタントおだひろこ
詳しいプロフィールはこちら

40代からの働く女性のファッションコンサル専門のおだひろこです。

最近、「似合う洋服が見つからない」そんなお悩みはありませんか?

似合う洋服を見つけるには、選び方のポイントが4つあります。

今日はそのポイントをお伝えしますね!

 

この4つどれか1つ外れても「似合う服」から離れてしまいます。

 

この記事を読み、ステップに沿って実践する事であなたも「似合う服の選び方」を知ることができますよ!

ですので、ブックマークをつけて、じっくりと読み進めながら取り組まれてみて下さい。

 

ファッションは「色」+「形」+「素材」+「サイズ感」で似合うかどうか決まる!

 

「自分の顔立ちも体型も

若かったころから少しずつ変わってきているけれど、着るものは変わっていない・・・。」

「今までの洋服が、なんかしっくりこない」

こういう悩みを抱えながらも、どうしていいかわからない

そんなことはありませんか?

 

今日お伝えするのは、似合う洋服を選ぶ基本となるものです。

3つの選ぶポイント
ファッションは
「色」+「形」+「素材」+「サイズ感」で似合うかどうか決まります。

この4つの選ぶポイントに従って選ぶことで似合うものが見つかります。

 

〇色(お肌や髪の色、瞳の色により似合う色が分かれます)

あなたの洋服は何色が多いですか?

その人の「肌・髪・瞳」の色で、似合う色の特徴があります。

似合う色の系統は、まずは大きく二つのグループに分かれています。

イエローベース or ブルーベース のどちらかに分けられます。

さらにこの2つのベースカラーから、さらに2つのグループに分けられます。

そして合計4つのシーズングループに分けて、似合う色のグループ(特徴)を身につけることで、お肌の見え方や周りの方に与える印象も変わってきます。

 

参考記事 ⇒ 「あなたの印象を左右する色選び」

「パーソナルカラーとは」

 

 

 

〇似合う形(体型により似合う洋服のカタチがあります)

女性の体型は、年齢と共に変化します。

どうしても、若い頃はなかった「背中のお肉」や

お腹まわりや腰回りにお肉が付きやすくなります。

骨格は変わりませんが、体型は変化しています。

だからこそ、今の体型を知り、身につける洋服も素材やデザインを変えていく必要があるのです。

体型の分類から似合う洋服のカタチやデザインが分かります。

⇒参考記事 「何を着ても似合わない気がするのは」

 

 

〇似合う素材の選び方

素材の選び方は、「洋服の生地の素材感」と「テクスチャー」が大事です。

素材選び

気になる体型をカバーするためにも上質な素材を選ぶことをおすすめします。

手頃な値段で選びたい時は、「ハリ感」のある素材や「しっかりとした」素材を選んでくださいね。

「テクスチャー」は、「質感」のこと

「テクスチャー」とは見た目や手触りのなめらかさや凹凸のことを指しています。

お肌のテクスチャーでいうと

むきたて卵みたいに「ツルン」としたお肌と

シワ・たるみ・シミが気になるお肌

が似合う素材はそれぞれ違います。

 

むきたて卵みたいに「ツルン」としたお肌 ⇒ 似合う素材 シルクやサテンなど光沢がありなめらかな素材

シワ・たるみ・シミが気になるお肌 ⇒ 似合う素材 凹凸があるニット素材やツイードやベルベット素材などが似合います。

 

〇サイズ感

最近はゆったりとしたデザインの洋服も増えています。

あえてゆったりとしたサイズのものしか着ないという方もいますが、体のラインを覆い隠すと間違いなく体が実際より大きく見えて太って見えます!

大人の女性にこそ、あらためて自分に合った「サイズ感」を知って選んでくださいね。

小さすぎても、大きすぎてもダメなんです。それが似合うためのポイントです。

選ぶポイントは

①ジャケットやトップスの洋服の「肩」が自分の肩とあっているか

②着たときに自然に体にフィットして、縦シワや横シワが入っていないか

③袖や丈は全体的に見てバランスが取れている長さかどうか

 

この4つのどれかが抜けると、
なんか似合わない、しっくりこないとなってしまいます。

ぜひ今お手持ちのアイテムで、鏡の前でチェックしてみてくださいね。

 

なんか似合わない、しっくりこないの原因はこれ

 

パーソナルカラーは、年齢を重ねても一生変わらないと言われています。

似合う色を知るには「パーソナルカラー診断」がおすすめです。

同じデザインでも、色によって顔映りや印象までも変わります。

 

 

 

 

そして、40代からの女性には、年齢と共に大切なこと。

それは、

似合う「形」と「素材」は、

年齢や場所・目的、職業で変化します。

なんか似合わない、しっくりこないの原因はこれなんです。

 

年齢によって体型やお肌が少しずつ変化しています。

それに従って、似合うものも変化しているのです。

 

 

あなたの装いは

シフトチェンジ(軌道修正・方向変換)していますか?

 

「服装のシフトチェンジ=方向変換」が必要な理由

服装選び、おしゃれをすることは
自分のためだけでなく、まわりに対する気遣いや配慮です。

 

 

働く女性はキャリアを重ねるほどに
まわりに対する服装の気遣いがより求められます。

  • 自分に似合うものを知っていること
  • その場や立場にふさわしい装いを選んでいること

これらを叶えるためには

「服装のシフトチェンジ=方向変換」が必要です。

あなたの装いは、シフトチェンジしていますか?

 

 

 

年齢と共に「選ぶこと」「変えること」が難しくなる?

 

男性に比べて、女性のビジネスファッションは
その場にそぐわなかったり、間違っていたとしても
指摘しにくい、伝えられないという声もあります。

 

(その理由は、セクハラと捉えられることもあるからだそう。)

 

仕事はもちろんですが

装いでも

「この人なら」という信頼感を持ってもらえることは、とても大切です。

 

キャリアアップを目指す女性なら、なおさらのことですよね。

 

積み重ねてきたキャリアに

ふさわしい装いを身につけられたら、もう最強です。

 

上司やクライアントはもちろんのこと

「仕事も出来る尊敬する女性だけれど、外見もいつも素敵!!」

「あんな女性になれたら!」

20代30代の働く女性の憬れの女性になれますよね。

 

女性だけでなく、男性からの見られ方も間違いなく変わります。

 

・なかなか自分で似合うものを見つけるのは難しい

・洋服を買いに行く時間も取りにくい

 

そんな40代から50代のキャリア女性の

服装のシフトチェンジのお手伝いを行っています。

 

キャリアを重ねてきた女性に

ふさわしい装いを身につけて

堂々とさらに自信を持って活躍する女性を応援しています。

 

コースメニューを受けられたお客様の声

 

様々なコースメニューで、あなたの外見作りや洋服選びのアドバイスを行っています。

詳しくはこちらから

 

無料プレゼント中!

すぐに役立つ 101のチェックリスト

大人女性に必要な「装いのマナー」E-book

・急なお悔やみの席にかけつける時

・仕事で初めての人と会う「商談」や、「面接」の時

・急なビジネスランチのお誘いなどの場合

「何を着ていけばよかったかしら?」「この洋服で大丈夫かしら・・・」

と心配になったり、あわてたことはありませんか?

そんなときのあなたのお役に立てる「大人の女性の装いのマナーEbook」を作成しました。

このE-bookを無料プレゼントしています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【ビジネスパーソンのためのファッションスタイルコンサルティング】 会社員25年の経験から、ファッション選びや外見作りの悩みを解決するコンサルタントです。(パーソナルカラー診断・パーソナルショッピング) イメージコンサルタントおだひろこ
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です